レインボーブリッジ

深夜バスの歴史

深夜バスが始まったのは60年代といわれ、当時から料金が安いことで固く乗り心地が悪かったにも関わらず利用者は大勢いました。近年でも変わらず料金は比較的安く、また利用者も数多く存在します。

この記事の続きを読む

夜の大阪

助かるサービス

旅行のパンフレットには、多くのパッケージツアーが載っています。旅行の目的地が日本の近くにある場合は、安く利用することができます。また、ヨーロッパなどの海外旅行では、とても助かります。

この記事の続きを読む

多くのバス
混雑するバス

安く旅行をする

韓国などに格安で旅行をする時には、LCCなどを利用できる格安航空券を手に入れることが大切になります。それによって、楽しい旅行にすることが可能になります。また、事前にいろいろな情報を手に入れることが大切です。

この記事の続きを読む

深夜バスのメリット

青いバスの側面

マリンスポーツを楽しみたいという場合に利用してみませんか。沖縄でレンタルジェットが人気です。充実した時間を過ごせます。

 深夜バスのメリットは何と言っても料金と時間を有効利用できる点でしょう。起きている時間を思いっきり現地で行動できて、睡眠時間を移動に使えるのは大きいです。そのため深夜バスの快適度は「いかに車内で眠れるか」にかかっていると言っても過言ではありません。睡眠不足で翌朝の行動に差し支えては元も子もありません。  そのため空気枕、アイマスク、耳栓、スリッパの快眠グッズは必須です。最近は備え付けられている深夜バスも増えていますが、念のため確認しましょう。また顔拭きシートなどがあると良いですね。顔がサッパリして肌が生き返ります。女性の場合は翌日のメイク乗りが違いますよ。  他にもあると便利なグッズはたくさんありますが、あまり荷物が大きくなるのも考え物です。必要に応じて用意しましょう。    

 深夜バスは便利な乗り物ですが、激安価格戦争の裏で安全軽視の風潮も問題視されていました。そして3年前の関越道の痛ましい事故により、この問題が大きく取り上げられるようになりバス会社も利用者の意識も変わっていきました。  法改正が行われたことにより万が一の場合の責任の所在が明確化され、バスの装備や運転手の交代なども義務付けられました。そのためコストダウン重視のバス会社は減少しています。  そして利用者の方でもただ安いというだけでバス会社を選ぶことは少なくなりました。バス会社のホームページなどをチェックして安全性を確認する人が増えてきています。  まだまだ発展途上の段階ですが、少しずつ変わってきていることは間違いありません。そして二度とあのような悲惨な事故が起こらないことを願うばかりです。